iPhone(アイフォン)修理のQuick千葉津田沼店

   

iPhone・iPadの修理はQuick千葉津田沼店にお任せください。

iPhone修理必要なものとは?

iPhone修理に必要なものって?SIMカードを抜き忘れたらどうなる?

iPhoneが故障してしまって修理に出すという場合、必要なものはあるのでしょうか?保証書やSIMカード、データのバックアップなど、必要なものとして思い浮かぶものは幾つかあるものの、実際はどうなのか分からないという方も少なくないでしょう。ここでは、iPhoneが故障したときに必要なものや、やっておくべきことについて、詳しく解説します。

iPhone修理に必要なものって?

 iPhone修理に必要なものは基本的には故障したiPhone本体のみです。ですが、iPhoneを修理店に持ち込んで修理依頼する場合、故障したiPhone本体をいきなり修理店に持ち込む前に、他に必要なものがないかは事前に確認して準備しておきましょう。

故障したiPhone本体はもちろん必要

iPhoneを修理に出す際に必ず必要なものは、故障したiPhone本体です。Appleの正規店であってもそうでなくても、故障したiPhone本体があれば、基本的には修理をしてもらえます。持ち込みでの修理はもちろん配送で送る場合でも、原則iPhone本体さえあればOKです。電子機器の修理の際に必要になることが多いキャリアとの契約書類、保証書、身分証などの書類についても、iPhone修理の場合、必要とされることは基本的にはありません。

ですが、バックアップを取っておくことや配送の際にはあらかじめSIMカードを自分で抜いておくことなどは必要です。

iPhone本体のデータバックアップは必要

iPhoneを修理に出す場合、内部データのバックアップは必須です。なぜなら、修理の最中にデータが消失してしまうことがあるためです。

多くの場合、特にAppleの正規店での修理では、本体交換が主になるため本体情報が初期化されてしまいます。そのため修理が完了した後は、データが何も無い、購入時のまっさらな状態に戻ってしまいます。iPhoneの中に仕事で使う大切なデータが入っているといった場合には、大切なデータを保護するために、必ず事前にバックアップを取っておくようにしましょう。

アプリや連絡先のバックアップに使うのは、iCloudまたはiTunesです。バックアップの際にはどちらを使ってもかまいません。

iCloudの場合は、まず本体をWi-Fiに接続し、設定から「ユーザ名」→「iCloud」をタップします。そこから「iCloudバックアップ」をタップし、「今すぐバックアップを作成」をタップすれば完了です。

パソコンがあれば、iTunesでのバックアップも可能です。パソコンでiTunesを開いたらiPhoneをパソコンに接続し、画面上の指示に従って操作しましょう。パソコン画面のiTunes に iPhone/iPad/iPodが表示されたら、iPhoneを選択。さらに「今すぐバックアップ」をクリックしたらバックアップが始まります。

iPhone修理のときにSIMカードを抜き忘れたら?

配送でのiPhone修理の場合には、基本的にSIMカードを抜いた本体のみを配送することになっています。もしも、うっかりSIMカードを抜かずに配送してしまった場合は、SIMカードを紛失されてしまうなどのリスクがあります。もちろんお客様から預かった大切な品物ですので、修理業者のスタッフも大切に扱いますが、100%安全とは言い切れません。

また、たとえばApple正規店に修理依頼をした場合にSIMカードを抜き忘れたときは、SIMカードのみが先に配送で返却され、SIMカード返却料として修理費用にいくらか上乗せされてしまうといったケースも多いです。いずれにせよ、配送でのiPhone修理の際にはSIMカードは抜き忘れないようにしましょう。

iPhone 修理に予約は必要?料金は?

iPhoneが故障したときには、少しでも早く直してほしいものですよね。修理に予約が必要といわれると煩わしく感じてしまうものです。実際のところ、iPhoneの修理には予約は必要なものなのでしょうか?

アップルストアでiPhone修理するときに必要な予約や料金

アップルストアでのiPhone修理の際には、基本的には予約が必要とされています。Appleの公式サイトで「修理サービスを申し込む」から予約をしてからお店に本体を持ち込む手順になります。

また、修理費用はAppleの保証サービスであるAppleCare+に加入しているか否かによって変わってきます。例えばiPhoneの画面割れの場合、AppleCare+に加入していれば修理費用は3,400円程度ですが、AppleCare+に加入していない場合、保証の対象外である場合は10,000~30,000円以上にもなってしまいます。

アップルストアや正規店以外の修理店の場合はどう?

アップルストアや正規店以外の修理店の場合は、予約なしでOKです。当日に持ち込んで修理を依頼し、当日のうちに修理が完了するということが多いです。さらに、アップルストアやApple正規店では5~7営業日はかかっていた修理までの時間も、正規店以外の修理店では、即日対応・即日完了の店舗が増えてきています。

費用も比較的リーズナブルなため、結果的に正規店よりもコストパフォーマンスが高くなる可能性もあります。

iPhone 修理に必要なものや時間の問題、解決策はある?

iPhoneはプライベートでも仕事でも使用するため、日常生活に欠かせないものですよね。iPhoneが故障した場合、少しでも早く、手間なく修理したいとお考えになる方が多いです。必要なものを準備するのに時間がかかるのも困りますよね。お金も時間もできれば抑えたいと考えるのは当然のことです。

クイック津田沼店では、修理のために必要なものは特にございません。故障しているiPhone本体さえお持ちいただければ、即日修理対応いたします。さらに、iPhone修理の料金もリーズナブルで、修理にかかる時間も迅速。ホームボタン修理なら最短約15分~30分、液晶交換も最短約30分~40分で完了いたします。

iPhone修理にお悩みの際には、クイック津田沼店にぜひご相談ください。


-------------------利用規約--------------------

------------プライバシーポリシー-----------