iPhone(アイフォン)修理のQuick千葉津田沼店

   

iPhone・iPadの修理はQuick千葉津田沼店にお任せください。

iPhone自己修理のリスクについて!

iPhone修理の方法は?自分でできる?症状別の修理方法と自分で修理するリスク

iPhoneが故障したとき、自分で修理してみようと考える方も少なくないようです。アップルストアに修理を依頼しようとすると、事前に予約が必要だったり1週間以上も修理に時間がかかったりと、なかなか煩わしいことも多いので、自分で何とかしようと考える気持ちも分かります。ですが、iPhoneの症状や状態によって、実は自分で修理してしまうことで、さらに故障が酷くなってしまうこともあるのです。ここでは、iPhoneを自分で修理する方法と、そのリスクについてお話します。

iPhoneの故障…症状によっては自分で修理できる方法がある?

iPhoneは、今やプライベートでも仕事においても、無くてはならない必需品ですよね。急にiPhoneが故障したとき、使えないのは困るから自分で直してみようと考える方も少なくないはずです。自力でiPhoneを修理する方法も様々ありますが、残念ながら失敗すると故障が酷くなってしまうリスクについても理解しておかなければいけません。まずはiPhone故障の症状別に、自分でできる修理方法とリスクについてお話します。

iPhoneのバッテリー交換を自分でやって内部基盤にキズが…

一見自分でも簡単にできそうなiPhoneのバッテリー交換。ですが、一般の方が自分でバッテリーの交換をした場合、内部基盤にキズをつけてしまうことが多いです。実際に自分でバッテリーを交換し、その後で充電しようとしたら充電が出来なくなってしまっていた…と、iPhoneを修理店に持ち込まれる方もいらっしゃいます。iPhoneのバッテリー交換は、比較的自分でもやりやすい修理方法ではありますが、バッテリー交換時に基盤にキズをつけてしまう、端子を紛失してしまうというケースも少なくなく、この場合、パーツの故障ではなく本体の故障になってしまうので、バッテリー交換よりも難しい修理になってしまいます。

iPhoneの割れたパネルを自分で修理しようとしてケーブルが断線…

特に多いのが、iPhoneの画面割れを自分で修理しようとするケースです。iPhoneの割れたパネルを自分で修理しようとして失敗し、故障の症状を悪化させてしまうのです。実際に、iPhoneの画面割れによりパネルのパーツを購入して自分で修理をしたらホームボタンロングケーブルが断線してしまったというケースもあります。

特にiPhone6はホームボタンのケーブルがフロントパネルに粘着されているため、外す際に無理矢理はがしてしまうとケーブルが断線しやすくなっています。無理にパネルを外して自分で修理するよりも、修理店に依頼した方が確実に直すことができます。

iPhone修理に失敗すると本体交換?余計に費用がかかることも

お手持ちのiPhoneがアップル正規店での保証期間であったとしても、自分で修理した結果、さらに故障が酷くなってしまった場合には自己破損となってしまうため、保証が適用されずに費用が高くついてしまう可能性があります。費用のみならず修理にかかる時間も長くなってしまうというリスクもあります。

また、自分で修理したときの方法によっては、故障の範囲が大きくなってしまい、本体交換となってしまうことも少なくありません。最初から修理店に依頼すれば無事だった本体データが、本体交換となってしまうとすべて初期化されてしまうため、バックアップを取るなどの手間が増え、さらにコストもかさんでしまいます。

お店に持ち込むのが面倒で自分で修理する方法を試みる方も少なくないようですが、結果的に手間もコストもかかることになってしまうため、iPhoneの自己修理は避けた方が無難です。

iPhone修理は正規店が一番?

 自己修理は避けたほうがいいとお話ししましたが、iPhoneの修理をお店に依頼する場合、アップルストアやアップル正規店での修理と、正規店以外の修理専門店での修理という選択肢があります。一見、アップルストアやアップル正規店に修理を依頼した方が良さそうな気がしてしまいますが、一概にそうとも言い切れません。

正規店でのiPhone 修理は予約が必要で面倒

アップル正規店でのiPhone修理には予約が必要です。アップル公式サイトから予約を行い、それから修理になるので、手間がかかるというデメリットがあります。忙しい仕事の合間を縫って修理に持ち込みたいという場合などは、予約のひと手間が修理のハードルを上げてしまうかもしれません。

正規店での修理は時間がかかる!

さらに、アップル正規店での修理は時間がかかる傾向にあります。簡単な修理なら即日対応してもらえる場合もありますが、故障の程度によってはリペアセンターへ送ってからの修理となるため、原則5~7営業日はかかるとされています。即日対応を行っているお店も最近では増えてはいますが、やはり故障の程度によってリペアセンター送りになってしまう場合も少なくないようです。そうなると結局は1週間前後、修理完了までに時間がかかることを想定しておかなければいけません。

とにかく安全に早く修理したいならクイック津田沼店へ

iPhoneは生活に欠かせないものですから、修理までに時間がかかるのは非常に困りますよね。プライベート・ビジネスともにないと困るiPhoneを少しでも早く、確実に修理したいとお考えなら、クイック津田沼店がおすすめです。自己修理よりも確実に、さらにアップル正規店よりも早く、お客様の大切なiPhoneを修理いたします。修理にかかる時間は最短10分。即日完了が基本です。お急ぎでのiPhone修理をご希望の際は、クイック津田沼店にぜひご相談ください。


-------------------利用規約--------------------

------------プライバシーポリシー-----------