iPhone(アイフォン)修理のQuick千葉津田沼店

   

iPhone・iPadの修理はQuick千葉津田沼店にお任せください。

水没まとめ

水没はかなりショックな故障内容の1つだと思います。

 

お風呂で使ってて誤って湯船に落としてしまった。

iPhoneの上に飲み物をこぼしてしまった。

トイレに落としてしまった。

アウトドアを楽しんでいたら海、川に落としてしまった。

ポケットに入れて仕事、スポーツをしてて汗で水没してしまった。

 

水没の原因は色々とあります。

そして最も故障が発覚した時の行動で直るか直らないかの

安否が分かれる故障となっています。

 

まず、水没しても慌てないで!

 

やってはいけないこと

1、ドライヤーで乾かす

水没の原因が海水だと腐食を進める原因にもなります。

 

2、電源を入れてしまう

電源を入れると基盤がショートしてしまいます。

絶対に電源を切ってください。

 

3、充電してしまう

電源と同じことですがショートを防ぐためです。

 

4、本体を振ってしまう

他の部分の浸水につながってしまい水没被害を

広げてしまうことになります。

 

これらをやってしまうと復旧率が下がります。

 

水没した際にやってもらいたいこと

1、電源を切る

タッチが効かない場合は強制再起動で電源を切ってください。

強制再起動のやり方

iPhone4〜iPhone6s

ホームボタンと電源ボタンを同時に長押しをする

iPhone7

音量を下げるボタンと電源ボタンを同時に長押しする

iPhone8、X

音量を上げるボタンを1回押す

音量を下げるボタンを1回押す

電源ボタンを長押しする

 

2、スマホアクセサリーを外す

アクセサリーに水分が含まれている可能性があるので

すぐに外してください。

 

3、SIMカードを外す

水没でSIMカードが故障する可能性もあります。

優しく拭いて乾燥させて無くさないように保管してください。

SIMトレーはクリップなどで取り出すことができます。

(SIMカードが故障した場合は契約している通信会社に連絡し

再発行が必要です)

 

4、修理店に相談をする

他のサイトなどを見ると乾燥をするなどで1日放置してくださいなどの

記載をしているサイトがありますが、それは避けてください。

放置しても水は乾きません。

すぐに修理をやっているお店に相談してください。

水没の復旧率はかなり時間が大事になっています。

 

当店クイック千葉津田沼店の場合

4800円〜30000円(税別)

機種、水没の具合によって異なります。

 

修理の内容

Apple正規店は基本的に本体交換です

なのでバックアップしていないデータは全部消えてしまいます。

 

当店で行っている修理の流れ

①まずiPhoneを開けます(画面を外します)

②基板を外し、特殊な液体を使い腐食を取り除くため洗浄します

③時間をかけて基板と本体を乾かします

④基板を本体に戻し、バッテリーを仮付けし電源が入るか確認します

⑤電源が入ったらお客様の画面で仮付けし映るか、タッチは可能か確認します

(映らないやタッチ不可の場合は新しい画面に変え、再度確認します)

⑥最終確認で画面四隅までしっかり反応するか、カメラは使用可能か、

通話ができるかを確認します

 

この作業を行っても復旧不可の場合は次のステップに進みます。

電子顕微鏡を使用しショートしているだろう基板を見つけ出し

はんだごてを使用し修理を行います。

本体の復旧が不可になってしまうこともありますが

データを取り出し、USBメモリーに入れお客様に

お渡しする方法もあります。

 

水没修理は画面が映り、タッチ可能の状態に復旧しても

iPhoneはだいぶ弱っています。

なので少し不安定な状態になることもあります。

水没修理後はすぐにデータのバックアップをオススメします。

 

水没にならないように対策

・お風呂で使用するときは水没防止のケース等に入れる(アウトドアを楽しむ際も)

・iPhoneをしまう場所を工夫する(トイレ等での落下を防ぐため)

・沢山汗をかくときはポケット等に入れたままにしない

 

ちなみにアウトドアを楽しむ際は直射日光で

iPhoneが熱さにやられてしまうことがあります。

iPhoneは非常に熱さに弱いです。

暑さでバッテリーの故障につながります。

なのでそういった場面ではなるべく熱くならないように

日陰に置いといてくださいね。

 

iPhone7から【耐水】機能がつきましたが

完璧に水没から守れる訳ではありません。

なのであまり過信しすぎるのはよくないですね。

 

画面が割れたまま使用している方、危険です!

割れているとその隙間から水分が入りやすくなります。

画面割れ+水没の組み合わせが1番危険です。

なので画面割れした場合はすぐに修理をオススメします。

 

 


-------------------利用規約--------------------

------------プライバシーポリシー-----------