iPhone(アイフォン)修理のQuick千葉津田沼店

   

iPhone・iPadの修理はQuick千葉津田沼店にお任せください。

iPhoneデータを簡単にバックアップする方法!

iPhone修理にデータバックアップは必須!賢いバックアップの取り方は?

 

iPhoneが故障してしまって修理に出すとなったとき、真っ先に心配になるのは、中身のデータがしっかり残っているかどうかですよね。プライベートはもちろんビジネスにも欠かせない存在であるiPhoneですから、大切なデータがたくさん入っているはず。修理に出す前にしっかりとバックアップをとっておく必要があります。ここでは、iPhoneを修理に出す前のデータバックアップの重要性をはじめ、iPhoneのバックアップの取り方について詳しく解説します。

 

iPhone修理前にデータのバックアップは必要?

iPhoneを修理に出すときには、修理に出す前に、まずはデータのバックアップをとっておく必要があります。なぜなら、修理の最中にデータが消えてしまう可能性が全く無いとは言えないからです。iPhoneを修理に出すと、故障の症状や修理の内容によっては、本体情報を初期化しなければならないことがあります。当然ですが、スマホを初期化してしまうと内部データはすべて消去されてしまうので、修理が完了した後は、購入時のまっさらな状態に戻ってしまうのです。

大切なデータを保護し、修理完了後も変わらずiPhoneを使い続けるためにも、iPhoneを修理に出す前に、まずはデータのバックアップをしっかりととっておきましょう。

 

iPhone修理の前に!バックアップの取り方を確認

iPhoneが故障してしまうとパニックになってしまうかもしれませんが、ゆっくりと深呼吸してまずは落ち着きましょう。落ち着いたら、修理に出す前に、バックアップを取る作業を行ってください。iPhoneのバックアップの方法を解説します。

 

iPhone バックアップはまずLINEやSNSアプリから

プライベートのみならずビジネスでも利用シーンの多いiPhone。まずは、家族や仕事相手など、大事な人との連絡に欠かせないLINEやSNSアプリをバックアップしていきましょう。アプリや連絡先のバックアップに使うのは、iCloudまたはiTunesです。バックアップの際にはどちらを使ってもかまいません。

iCloudの場合は、まず本体をWi-Fiに接続し、設定から「ユーザ名」→「iCloud」をタッチします。そこから「iCloudバックアップ」をタップし、「今すぐバックアップを作成」をタップしましょう。バックアップが完全に完了するまでWi-Fi接続はきらないようにしてください。

iTunesでのバックアップを行う場合は、パソコンが必要になります。iTunesを開いたらiPhoneをパソコンに接続して、パスコードを求めるメッセージなど画面上の指示に従って操作していきましょう。パソコン画面のiTunes に iPhone/iPad/iPodが表示されたら、iPhoneを選択します。「ヘルスケアとアクティビティのデータ」をバックアップする場合はバックアップを暗号化する必要があるため、「[デバイス] のバックアップを暗号化」というチェックボックスを選択してパスワードを指定します。「ヘルスケアとアクティビティのデータ」をバックアップする必要がなければ、暗号化せずにそのまま「今すぐバックアップ」をクリックしましょう。

 

iPhoneのバックアップができない場合は?

さまざまな理由から、iPhoneのバックアップができない場合があります。

まずiCloudでiPhoneのバックアップができない場合は、iCloudの容量が不足している可能性があります。ストレージプランをアップグレードするなどして、容量を広げるようにしましょう。

iTunesの場合は、まず最新バージョンのiTunesがインストールされているか確認してみましょう。iTunesが最新バージョンであるにもかかわらずバックアップができない場合は、アップルのサポートに問い合わせてみることをおすすめします。

 

iPhoneのバックアップって自動でやってくれないの?

iCloudを利用すれば、毎日自動でiPhoneのバックアップを取ることができます。設定から「iCloud バックアップ」をオンにし、デバイスを Wi-Fi ネットワークに接続すれば、自動的にバックアップを取ってくれるので、急な故障で修理に出すというときにも安心です。

 

iPhoneのデータバックアップ完了!どこに修理に出せばいい?

iPhoneのデータバックアップが完了したら、いよいよ修理に出しましょう。最初に考えるのがアップルストアやAppleの正規店ですが、ここにもメリットとデメリットがあります。

 

Apple正規店でiPhoneを修理するメリット・デメリット

お手持ちのiPhoneの故障がAppleの保証内であれば、Appleの正規店にiPhoneを持ち込んで修理を依頼することをおすすめします。無料で修理ができたり、3,000円程度の格安な費用で修理してもらうことができます。

ですが、自己破損の場合など、故障の原因がAppleの保証適用外の場合は、10,000円~30,000円以上の高額な修理費用がかかってしまうことも。さらに修理完了までに5~7営業日はかかってしまうというデメリットもあります。

少しでも早くiPhoneを修理したいという場合は、非正規店で修理するという方法も選択肢に入れて検討されることをおすすめします。

 

少しでも早く直したいならクイック津田沼店へ!

クイック津田沼店では、迅速で正確なiPhone修理を行っております。フロントパネル交換なら最短約30~40分、水没でも最短約90分で修理完了です。価格も5,000~10,000円程度で比較的お手ごろな価格となっております。お急ぎでのiPhone修理でしたら、即日修理・お引取りで安心のクイック津田沼店にぜひご相談くださいませ。

 

最後に

iPhoneを修理に出す場合は、必ず事前にバックアップを取ってデータを保全しましょう。iPhoneバックアップの取り方についてもご紹介させていただきましたが、もしiPhoneを修理に出したいけどバックアップの取り方がわからないという場合も、クイック津田沼店にお気軽にご相談くださいませ。


-------------------利用規約--------------------

------------プライバシーポリシー-----------