Quick千葉津田沼店

iPhone・iPad・Macの修理はお任せください。

iPhoneのバッテリーを少しでも長持ちさせる使い方!

こんにちは!
iPhone修理のクイック千葉津田沼店です。

バッテリー交換でご相談いただく方で多いのが、もう少しで2年経つんだけど、最近一気に電池持ちが悪くなったというお問い合わせが多いです。
そして、本体を開けてみると、バッテリーが膨らんでいるお客様大変多いです。

IMG_1650

今回は少しでも、バッテリーを少しでも長持ちさせるためのコツをご紹介しようと思います!!

使い方にもよるのですが、どうしても、1年半から2年くらいでバッテリー持ちが落ちてしまうようなのですが、色々と調べてみると、長持ちさせるコツがあるようです。

空になってから充電するのではなく、こまめに充電したほうが良いようです。
自分は全く、逆のことをしていたので、これにはビックリしました!!
ただ、普段は、こまめに50パーセントくらいになったら充電して、月に一回くらい、空にしてから充電するというのが良いようです!

満充電になっているのに、充電器を差したままにして放置するというのが、バッテリーに負担をかけてしまい、良くないようです。
これも、なかなか、難しいですね。
寝ている間に充電して、いつ100パーセントになったか、わからないですもんね!
帰ってきたら充電して、足りなそうだったら、朝起きたら充電してというのが良いのでしょうか?

モバイルバッテリーや、車での充電もあまり、バッテリーには良くないようなので、お気をつけください。
あと、やってしまいがちなのが、充電しながら、iPhoneを使ってしまうのも、バッテリーに負担がかかってしまい、良くないようです。

普段の生活の中で、やってしまいがちな事もあると思います。

バッテリーの持ちが良くないと、お悩みのお客様、いらっしゃいましたら、クイック千葉津田沼店にお問い合わせください!!